Knife

何も足さず、何も引かない。持ち手と刃のみから成るナイフ(包丁)の構成のように明晰で端的に、機能美を追求したドアハンドルとレバーハンドルです。安心感を与えるギリギリのサイズのグリップと、ハンドルを支える足金具とを流線的に一体化し、流れるようなフォルムで最小限の要素での構成を実現しました。スタイリッシュな表情とミニマルな美学を追求しています。